内山ホーム
HOME 内山ホームの新築注文住宅 SCの家 耐震補強 住まいの試着 施工事例 会社紹介
 
トップページ
会社紹介
社長あいさつ
会社概要
スタッフ紹介
モデルハウスのご案内
アクセスマップ
内山ホームの家づくり
家づくりのポリシー
家づくりのこだわり
家づくりの流れ
自然素材のご提案
工法紹介
安心の保証体制
施工事例
新築住宅
リフォーム
お客様の声
ソーラーサーキットの家
お手紙紹介
ターミメッシュについて
長期優良住宅先導事業
耐震補強
耐震診断の流れ
耐震補強の考え方
耐震補強と費用
耐震リフォーム実例
耐震診断お申し込み
最新情報
イベント情報
過去のイベント
お問い合せ
プレゼント
サイトマップ
社長ブログ
社員ブログ


(株)ソーラーサーキットの家は、平成22年12月1日に国土交通省による平成22年度(第2回)長期優良住宅先導事業「省エネ分野」に採択されました。

長期優良住宅先導事業とは

平成20年度から国土交通省が始めた事業で、「いいものをつくってきちんと手入れして長く大切に使う」というストック社会のあり方について、具体的な内容をモデルの形で広く国民に提示し、技術の進展に役立てるとともに普及啓発を図ることを目的としています。

長期優良住宅に関する先導的な提案を国が公募によって募り、それを評価・採択する。採択された事業については、モデル事業促進の一助として国から建設費用の一部が補助金として交付されるものです。
 

ソーラーサーキットの家の提案について

「長期優良住宅先導事業」の公募において、153件と最も提案件数が多かった住宅の新築部門で、木造循環型社会の形成で16件、維持管理・流通の分野で2件、まちなみ・住環境の分野で4件、省エネの分野で2件、合計24件採択されました。そのなかで、(株)ソーラーサーキットの家は省エネ分野で採択され、時代の大きな流れでもある「省エネ分野」で採択されたことはソーラーサーキットの温熱環境性能と省エネや住み心地に対する取り組みが認められた証拠でもあります。


採択提案名『「暮らし方BOOK」から始める住まいの継承プロジェクト』

『「暮らし方BOOK」から始める住まいの継承プロジェクト』とは自分の住まいに愛着を持ち、長く住み継げる住まいづくりをするために、ソーラーサーキットのハード面の高い性能面をベースとして、住まい手が住み慣れていく過程(暮らし方)を支援する提案です。
日本の寒暖差の大きい気候風土の中で、「暮らし方BOOK」をコミュニケーションツールとして、住まい手が毎日の住み心地の良さを享受できるように、契約工務店と(株)ソーラーサーキットの家が共同で住まい手をフォローするプログラムとなっています。

国の200年住宅のモデルとして「長期優良住宅先導的事業」に採択を受けた家づくりを行う内山ホームでは、200年住宅普及のために1棟につき上限200万円の補助金、もしくは建設費の10%が補助金として利用できます。
国が勧める先導事業の趣旨を十分に理解いただき、内山ホームの家づくりに賛同して頂けるお客様にはお得な制度です。



ソーラーサーキットの家とは ターミメッシュについて お手紙紹介 長期優良住宅先導事業


◆長期優良住宅先導事業のお問い合わせはこちらへ◆


TEL 025-543-4373
FAX 025-544-7322

 
プライバシーポリシー
Copyright (C) 2006 Uchiyama Home Corporation. All Rights Reserved.