内山ホーム
HOME 内山ホームの新築注文住宅 SCの家 耐震補強 住まいの試着 施工事例 会社紹介
 
トップページ
会社紹介
社長あいさつ
会社概要
スタッフ紹介
モデルハウスのご案内
アクセスマップ
内山ホームの家づくり
家づくりのポリシー
家づくりのこだわり
家づくりの流れ
自然素材のご提案
工法紹介
安心の保証体制
施工事例
新築住宅
リフォーム
お客様の声
ソーラーサーキットの家
お手紙紹介
ターミメッシュについて
長期優良住宅先導事業
耐震補強
耐震診断の流れ
耐震補強の考え方
耐震補強と費用
耐震リフォーム実例
耐震診断お申し込み
最新情報
イベント情報
過去のイベント
お問い合せ
プレゼント
サイトマップ
社長ブログ
社員ブログ

 既存建物の耐震補強は、建物の耐震強度を高める方法と建物の粘りを高める方法の2つに大きく分けることができます。建物の機能、経済性、施工性などから、適切な耐震改修をご提案します。

(1)壁の補強
建物の倒壊を防ぐには、壁を補強することがもっとも有効な手段。筋交いと壁の量から家がどれだけ地震の揺れに耐えられるかを判断し、偏心率(重心と剛心のずれの度合い)を改善することがポイントです。

 補強方法


(2)基礎の補強
基礎の補強方法には、ひび(クラック)の補修や無筋基礎の有筋化などがあります。

 対策


(3)接合部の補強
強い壁をつくると土台から柱が抜けやすくなり、ほぞ抜けが起きるので、柱と基礎の接合は特に重要です。

 対策
「 内付け 」:壁を壊し、内側からつけます。
「 外付け 」:壁を壊す必要がないため、内付けより安価。


大きな地震が来ても絶対安全・絶対に倒れないと言い切れる住宅は難しいと言えます。せめて倒壊しないだけの耐震性を備えることを考えることでしょう。
家庭の状況・考え方・予算を考慮して、どこの部分を補強するを決定し補強に取り組んでいきましょう。




◆耐震診断のお申込み、ご相談、
詳しい資料が欲しい方はこちらから→

耐震診断の流れ 耐震補強の考え方 耐震補強と費用 耐震リフォーム実例



◆新築注文住宅、リフォーム等のお問い合わせはこちらから◆

お問い合わせ   体感宿泊予約

株式会社内山ホーム
〒942-0013 新潟県上越市黒井2548-2

TEL 025-543-4373
FAX 025-544-7322
 
プライバシーポリシー
Copyright (C) 2006 Uchiyama Home Corporation. All Rights Reserved.