内山ホーム
HOME 内山ホームの新築注文住宅 SCの家 耐震補強 住まいの試着 施工事例 会社紹介
 
トップページ
会社紹介
社長あいさつ
会社概要
スタッフ紹介
モデルハウスのご案内
アクセスマップ
内山ホームの家づくり
家づくりのポリシー
家づくりのこだわり
家づくりの流れ
自然素材のご提案
工法紹介
安心の保証体制
施工事例
新築住宅
リフォーム
お客様の声
ソーラーサーキットの家
お手紙紹介
ターミメッシュについて
長期優良住宅先導事業
耐震補強
耐震診断の流れ
耐震補強の考え方
耐震補強と費用
耐震リフォーム実例
耐震診断お申し込み
最新情報
イベント情報
過去のイベント
お問い合せ
プレゼント
サイトマップ
社長ブログ
社員ブログ

 耐震補強にかかる工事費用は、補強内容・補強箇所により異なりますが、平均施工費用の平均は約120万。完璧な耐震補強よりも、必要最低限の補強を望む消費者が多いことが分かります。
 施工費用120万円では、壁の補強2〜3箇所、ホールダウン4〜5箇所、基礎のひび割れ補修が行えます。
 また、耐震補強とリフォームを同時に行うことによって、コストも合理的になります。耐震補強工事費用の内訳は「2:4:4」(2:解体費用4:補強費用4:復旧費用)なので、リフォームと同時に補強を行うことで、約4割くらい通常の耐震工事よりも抑えることができます。
 見た目からでは分からない構造部分の耐震性を高めるために、耐震診断をして家の弱点を知ってからリフォームを行えば、快適性と安全性が得られることになります。


 住宅の無料点検を装い耐震補強工事を勧誘する悪徳業者の事例が全国で多数報告されています。市や町の行政が戸別訪問をして耐震診断や補強工事を勧誘することは一切ありません。もし「市から耐震診断を勧めにきました」と来ても、断固断ってください。
 悪徳業者がよく行う手口の一部をまとめましたので、被害に遭わないよう十分ご注意ください。

・きちんと建物を見ずに、その場で調査して結果を出す
 耐震診断の結果は、その場では解析できません

・屋根工事・床下など、木工事を伴わない工事を進める
 大工・専門家の手を必要としないため、いい加減な業者が飛びつきます

・補強工事の見積もりを出さない・値引きが多額
 きちんとした業者は適正な価格を提示するので、大幅な値引きは行いません

・「このままだと家が潰れてしまう」等、恐怖心をあおる
 必要以上に恐怖心をあおって契約させようとします




◆耐震診断のお申込み、ご相談、
詳しい資料が欲しい方はこちらから→

耐震診断の流れ 耐震補強の考え方 耐震補強と費用 耐震リフォーム実例



◆新築注文住宅、リフォーム等のお問い合わせはこちらから◆

お問い合わせ   体感宿泊予約

株式会社内山ホーム
〒942-0013 新潟県上越市黒井2548-2

TEL 025-543-4373
FAX 025-544-7322
 
プライバシーポリシー
Copyright (C) 2006 Uchiyama Home Corporation. All Rights Reserved.