内山ホーム
HOME 内山ホームの新築注文住宅 SCの家 耐震補強 住まいの試着 施工事例 会社紹介
 
トップページ
会社紹介
社長あいさつ
会社概要
スタッフ紹介
モデルハウスのご案内
アクセスマップ
内山ホームの家づくり
家づくりのポリシー
家づくりのこだわり
家づくりの流れ
自然素材のご提案
工法紹介
安心の保証体制
施工事例
新築住宅
リフォーム
お客様の声
ソーラーサーキットの家
お手紙紹介
ターミメッシュについて
長期優良住宅先導事業
耐震補強
耐震診断の流れ
耐震補強の考え方
耐震補強と費用
耐震リフォーム実例
耐震診断お申し込み
最新情報
イベント情報
過去のイベント
お問い合せ
プレゼント
サイトマップ
社長ブログ
社員ブログ



長年、家族とともに思い出を刻む大切な我が家。
子供や孫の代にも安心し、長持ちする家づくりを目指しています。

   在来軸組工法

在来工法在来工法は、柱と梁主体とし、筋交いで地震の水平力に耐える一般的な木造の工法です。日本の風土に最も適し、長く引き継がれ発展してきました。在来工法の良さは構造的な制約が少ないので、大きな開口部を取ることができ、狭い敷地、変形した敷地にも対応できるので、間取りやデザインの自由度が高くお客様の希望・理想に合わせた、自由な設計の家造りが可能です。
また、天然素材の木肌を生かした住まい造りや木の本来の良さを最大限に生かせるのは、在来工法ならではの特徴です。


構造材
柱や梁などの重要な構造部分に使用される木材を「構造材」と呼んでいます。これらの部材が腐ったり割れたりすると、家は外力に弱くなり、地震や台風などで倒壊する危険が生じます。そのため、構造部分の部材は、より適切な選択が要求されます。土台には湿気に強い材、柱はまっすぐで加工しやすい材、梁には曲げに強い材、というように適材適所に活かした活用が必要です。内山ホームでは、構造材に国内産の檜を使い、構造強度を高めています。


ヒノキ
 日本では古くから建築用材として用いられているヒノキ。木目は通直、肌目も緻密で、独特な香りと光沢を持っています。粘り強く、狂いが少なくてやや軽軟なので加工性も富んでいます。耐朽性は大。

接合部
木材は、ある一定の長さで運びだされ
、一定の長さで製材されます。長さに限度のある木材を使って木材の長さ以上の大きな家を造るため、部材と部材をつなぐ方法として、二つの部材を同じ方向につなぐ事を継手、直行した部材どうしをつなぐ事を仕口といいます。また、木材の加工に加え、筋かいプレート、ホールダウン金物、羽子板ボルト、など接合部分には補強金物を使用して建物の一体化をはかります。木造は接合部がもっとも重要だと言っても過言ではありません。

 

   集成材工法

集成材構造集成材
家の骨組みとなる木材は、木にこだわった高強度な構造用集成材を使用しています。
この構造用集成材は、厚さ2〜3cmの木材の板を十分に乾燥させ、含水率を8〜12%に低減したものなので、狂いにくく割れにくい材料です。また、天然木の欠点である節や腐れ取り除いて良質な板を重ね合わせていくので、品質が均一化し、建築後もゆがみやひずみが発生しにくくなり、より永く安心してお住まいいただけます。



構造用集成材◎十分な乾燥材。
◎建築後もゆがみやひずみが発生しにくい。
◎JASの厳しい検査で、
品質に安心感がある。
◎無垢材よりも1.5倍の強度。
◎良質で均一な部材が、精度の高い構造を実現。

接合金物
在来工法での接合部は柱と梁(梁と梁)を接合するために、木材に複雑で断面に対して大きな切り欠きが必要となります。地震や台風、建物の重さを支える接合部が折れないように、できるだけ柱や梁などの構造材を削らず、穴を開けないように、ボルトやピンといった最小限の穴だけで接合するので集成材の特性を十分に活かした強い接合部を実現します。また、すべての金具は、防錆などの性能を検査され錆びにも強く、その強度が明確に数値化されています。(国土交通省認定)
構造部位に必要な強度に応じて、適切なジョイント金物を選択することができるので、バランスが良く、強固で丈夫な家が実現します。


接合金物◎サビに強い。
◎金物が飛び出さず、勾配天井などすっきりした空間。
◎最小限の切り欠き。
◎強度が明確。


家づくりのポリシー 家づくりのこだわり 家づくりの流れ
自然素材のご提案 工法紹介 安心の保証体制



◆新築注文住宅、リフォーム等のお問い合わせはこちらから◆

お問い合わせ   体感宿泊予約

株式会社内山ホーム
〒942-0013 新潟県上越市黒井2548-2

TEL 025-543-4373
FAX 025-544-7322
 
プライバシーポリシー
Copyright (C) 2006 Uchiyama Home Corporation. All Rights Reserved.